人の体臭ってすごく気になりますが、もし自分も臭っていたらどうしようと不安になることがあります。
夏の暑い時や、冬に暖房ががんがんきいている電車の中など制汗剤を使ってきてない時は特に焦ってしまいます。
時に気になるのがやはりわきがの臭いであり、とても気になってしまいます。
わきがは汗の臭いだけではあの独特の臭いは出てこず、アポクリン腺という汗腺から出る汗に最近が混じると臭いがでるそうです。
そのためなるべくわきにあせをかかないように、常に制汗剤を利用するようにしています。
もし汗をかいてしまっても、汗ふきシートを常にバックに入れているのでトイレなどですぐにふくようにしています。

私は30代後半の男性で、妻からは体臭があると言われました。体臭は自分ではわからないので、人から言われてショックを受けてしまいます。
体臭改善として私が実施していることは、入浴の仕方を変えることです。いままで入浴はシャワーで流すだけが多く、湯船に入っても5分もかからずに出ることが多かったです。しかし、湯船に入る時間を長くすることで、汚れや汗を流して体臭の原因を取り除きます。
体を洗う時には、タオル等をつかってゴシゴシあらったほうが、しっかりと汚れがとれるイメージですが、皮膚がダメージを受けてかえって体臭にもつながるので、手で洗うように変えました。

足の臭いトピックス
足の臭いを消す4つの裏技を教えちゃいます

現在20代半ばで、事務を担当しているOLです。私は便秘になることが多く、毎日出るということは稀であり、3,4日は当たり前で、長い時は2週間近くになることがありました。本当に辛いのですが、便秘と同時に嫌なこととして、体臭があります。どうやら腸内に便が長く滞留すると、その臭いが体から発せられるようになると分かったのです。
まさか便秘が原因でこのような体臭になるとは思わず、ショックでした。そこで私は、とにかく便秘の改善に努めます。腸を綺麗にするために水を普段より飲んだり、ジムに通って運動を行ったり等です。色々と行ったことで、便秘はかなり改善されました。すると以前までの体臭もほとんど無くなったことで、本当に嬉しかったです。

私は体臭がキツイ方で、臭い止めのコロコロロール式の物しか効き目がありませんでした。
スプレー式のものはすぐに効果が消え去ってしまうので無駄だったのです。
長い事嫌な思いもしましたし、金銭的にもキツかったのですが、ある時、体臭について書かれた記事を読んだ時、そこにこう書かれていました。
「汗には元々臭いはない。体臭の原因は細菌にある」と。
え?細菌?細菌なら消毒が効くんじゃない?そう私は思ったのです。
それからは試行錯誤、消毒液をスプレーで吹き付けてみた所、そこそこ効果がありました。
もうちょっと手軽な方法は無いのかと、ずっと試していたのですが、ここ最近はとてもお手軽な方法に辿り着きました。
それはアルコール除菌タイプのウェットティッシュです。
ちょっと臭うかも?と思った時に、さっとウェットティッシュで拭き取るのは手軽だし、ウェットテッシュを持ち歩くのは見た目も自然です。
なので最近はこれがお気に入りのやり方となっているのです。